【コロナウイルス】2種類タイプのウイルスか。北京大学研究チームが発表 

【コロナウイルス】2種類タイプのウイルスか。北京大学研究チームが発表 

北京大学などの研究チームが感染力の異なるウイルスの可能性を発表

研究者たちは2種類のタイプのウイルスの可能性を発表しました。

  • 進行性がより強いもの
  • そうではないもの
幸いなことに相対的に進行性が強いものは1月初め以降は減ってきているそうです。

遺伝子を構成する塩基配列の違いにより発見

中国内外で解読されたウイルスのリボ核酸(RNA)を解析したところ、塩基配列の違いがあったそうです。

リボ核酸(RNA)?塩基配列?とは

このニュースに出てきた難しい単語を簡単に解説します。

リボ核酸(RNA)

DNAと名前は似ていますが、少し違うものです。 リボ核酸は核酸というものを2つに分けたものの1つで、もう片方はDNAです。
役割としては、DNAの遺伝情報を解読してタンパク質を合成することです。

塩基配列

https://mgcvt.com/entry/e93
より引用

二重らせんの間を結んで階段のように連なっている棒のような部分が”塩基”という物質です。

https://mgcvt.com/entry/e93

未分類カテゴリの最新記事