【ディズニー】タワーオブテラーがほぼ停止しない理由

【ディズニー】タワーオブテラーがほぼ停止しない理由

東京ディズニーシーの人気アトラクション、タワーオブテラーには特別なライドシステムが実装されています。そのシステムによりタワーオブテラーはほぼシステムトラブルで停止したりしません。

今回はタワーオブテラーの秘密について解説していきます。

3つのコースの存在に秘密はあった

タワーオブテラーに乗ったことのある方はわかるかと思いますが、このアトラクションにはABCコースという3のコースが存在します。

この3つのコースはそれぞれ少し動きが異なったりしてどのコースが怖いかという議論は未だに解決することはありませんよね。

しかし、実は3つのコースをゲストに楽しんでもらうために3つのコースを設置しているわけではないのです。

3つのコースが存在する理由は、簡単に言うと効率を上げるためです。

もちろん、3つのコースがあれば3つのエベレーターにゲストを乗せることができるのでそれだけでも効率的ですが、このシステムの効力が発揮されるのは問題が生じたときなのです。

どういうことかと言うと、例えば1つのコースしかなかった場合、そのコースのエレベーターが故障したらタワーオブテラーはそれでもうゲストを案内できなくなってしまいます。

しかし、3つのコースがあることによってたとえ1つのコースのエレベーターが故障しても他の2つで運営できますよね。これがこのシステムの最大のメリットなのです。

これによってアトラクションをクローズすることなく、運営し続けれるのです。

この動画がわかりやすいです。このような動きで3つのエレベーターは運営されています。

一度ゲストを乗せ終わったら、その都度メンテナンスをしているなんていう噂さえあるほど安全には気を配っているんですね!

ちなみにこのシステムはカリフォルニア、パリのディズニーパークのタワーオブテラーでも採用されています。

ディズニーカテゴリの最新記事