【OculusQuest】BeatSaberにCustom Songを入れて遊ぶ方法

【OculusQuest】BeatSaberにCustom Songを入れて遊ぶ方法

先日OculusQuest版のBeatSaberにカスタムMAPを対応させることを検討していると、「BeatSaber」公式が発表しました。

しかし、いつになるかわからないし待ってられない方のために、今回はカスタムソングの追加方法を紹介します。

※カスタムソングによっては著作権的にグレーなものもあるので、

導入は自己責任でお願いします。

必要なもの

・OculusQuest本体

・WindowsPC(現状この方法はMacではできません。)

・Quest本体とWindowsPCを接続するためのケーブル(TypeCとTypeBが多いかな?)

ケーブル購入リンク Amazon

この3つがあれば導入することが可能です。

導入手順

1.導入を簡単にするためのツールをダウンロード

ツールダウンロードリンク

こちらのページに飛んだら、最新版の「
QuestSongsInstaller.zip
」をダウンロード・解凍しましょう。

2.導入ツールの実行

解凍ができたら、「QuestSongsInstaller.exe」を実行します。

クリックするとこのような画面が出ると思いますが、「詳細情報」をクリックし、

「実行」をクリックしましょう

このような画面が出れば成功です

3.開発者登録

あとはツールの説明に沿って進めていきます。

まず、Oculus内にファイルを配置するためには「開発者登録」が必要なため、

公式サイトから開発者登録を行います。

登録はスマホのアプリから行くとわかりやすいと思います。

「設定画面」→「その他の設定」

「開発者モード」をオンにしてください。

開発者登録を公式サイトで済ましていない場合は、自動で公式サイトへ遷移するので登録を済ませてから再度こちらをONにしてください。

ここまでやるとツールの「STEP2」までが完了した状態になります。

4.Javaファイルや必要なファイルのインストール

次にツールの「STEP3」 「STEP4」をやっていきます。

こちらは画面に表示されている「INSTALL」ボタンをクリックするだけです。

COMPLETEと表示されたら次のSTEPへ進みましょう。

STEP4も同様の流れです。

5.カスタムソングデータのダウンロード

画面に表示されたリンクがカスタムソングデータが置かれているサイトです。

ダウンロードしたい曲のデータを見つけたら「Download Zip」右クリックして「リンクのアドレスをコピー」します。

リンクがコピーできたら、ツールにコピーしたリンクアドレスを貼り付け「DOWNLOAD SONG」をおしましょう

6.QuestとPCを接続しデータをQuestに配置

Quest本体とPCをケーブルで接続しましょう。

Quest内の画面でUSB接続を許可するかの確認が出るのでそちらを許可してください。

接続ができたらツール画面の「RUN INSRALL」をクリックしましょう。

コマンドプロンプトが起動し、データの配置が始まります。

何度かキーの入力を求められますが、「Enterキー」などを押せば問題ありません。

これでカスタムソングがQuestで遊べるようになりました。

うまくいかない場合は再度「Step6」を実行したり、Questの再起動などを行ってみてください。

参考動画

未分類カテゴリの最新記事